品番 

メーカー
 

機種 

NEW

OLD
機種ID 

Color
 

ネック 

コンディション 

税抜定価

製造年 

シリアルNo.
 

ボディー
 
現金特別価格(税抜) 
     
Lovepedalの“Englishwoman”が入荷です!このペダルは、ネーミングからも想像できるようにクリーム時代クラプトンのサウンドであるウーマン・トーンをイメージして作られております。ハンマリング・オンやプリング・オフでのレスポンスも良くスムースでクリーミーな歪みが得られます。但し3つのクリッピングモードを切り替えSWが付いており、、右に倒すとアンプのフルアップ時に得られる飽和感のあるサウンドに。左に切り替えるとエッジ感のあるややファジーなドライブ・サウンドに、センターにするとJTM45/100のようなヘッドルームに余裕のあるクリアーなサウンドを作り出します。 印象としては、ニュアンスを失わず、滑らかな歪みが得られます。ストラト系だとジミヘン風のサウンドからレスポール系でクリーム時代のクラプトン・サウンドといった音作りが可能です。またツマミもマーシャルアンプでも使われているような形のものと言うのもお洒落です。
今回のエフェクトのON/OFF・SWも機械式のTrueBypassが使われているようです。