品番 

メーカー
 

機種 

NEW

OLD
機種ID 

Color
 

ネック 

コンディション 

製造年 

シリアルNo.
 

ボディー
 

税抜定価 
現金特別価格(税抜) 
Gibson Acousticが開発した話題の新技術の“サーマリー・エイジド加工”のHummingbird Vintage が入荷しました。ボディ・トップ材に熱処理を施し、作られてから50〜70年経過したビンテージ・ギターの木材コンディションと鳴りを再現する技術を採用したハミングバードです。“サーマリー・エイジド加工”は、Gibson Acousticがミネソタ・ダルース大学と共同開発したもので、特殊な熱加工を施し、内部の細胞の状態を変化させることでトップ材の経年変化を再現するものです。これによりトップ材がビンテージ・ギターのような響きを帯びてくるというものです。 ハミングバードは、1960年の登場しており蜂鳥をモチーフとした斬新なピックガードデザインに、ヘッドにはクラウンインレイ、ポジションマークはダブルパラレログラム・インレイ等の華麗なルックスが印象的なギブソン初のスクエア・ショルダーのギターです。抜群のルックスのハミングバードは色々なアーティストが使用してきましたが、中でもキース・リチャーズが最も有名な愛用者ですね。
このHummingbird Vintageは、初期の60年代のビンテージ・ハミングバードのサウンド、ルックスを追求したギターで、トップ材にはサーマリー・エイジド処理のシトカ・スプルース、サイド&バックにはソリッド・マホガニー、ブレイシングにはトラディショナルなスキャロップドXブレイシングを採用しています。ピックガードに描かれたハチドリやピックガードの色合い、VOSフィニッシュ(半艶仕上げ)で、ビンテージ感があふれる質感です。オリジナルのトラスロッド・カバーや、色褪せた感じのレリック仕様のクルーソンタイプのゴールド糸巻など、ルックス面でもこだわり感が満載です。
付属品はブラウン・ハードケース、ユーザー登録カード、ウエルカムキットの小物が付いてます。